MENU

AGA治療薬の副作用ってどんなものがあるの?

AGA治療薬はプロペシアとミノキシジルの2つが代表的な治療薬となっていて、こちらの2つを併用するのが一番効果が高い方法と言われています。

 

ではこのプロペシアとミノキシジルにはどのような副作用があるのかをみていきましょう。

プロペシアの副作用

プロペシアの副作用の症状として代表的なのが性欲の減退と勃起機能の低下です。

 

日常生活の中では特に問題はないですが、夫婦で子供を作ろうとしているときは障害となってしまうのでそのような場合は服用を避けるようにしてください。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用として代表的なものは低血圧と多毛症です。

 

ミノキシジルは血管を拡張させる薬なのでそれがそのまま低血圧になってしまう可能性があります。低血圧の発症割合は他の副作用に比べて高いと言われています。次に多毛症ですミノキシジルは髪の毛のみの発毛に効果があるというわけではないのでヒゲや腕、足の毛など、違った部位の毛が濃くなってしまう可能性があります。

AGA治療薬の処方は専門医と相談して決めましょう!

AGA治療薬は抜け毛予防や発毛効果を実感することができる反面、このような危険な副作用も潜んでいます。ですのでAGA治療専門医の診察を受けて治療薬を服用することをおすすめします。