MENU

AGA治療ってM字ハゲでも効果あるの?

自分はM字ハゲだけどAGA治療は効果あるの?という疑問を感じている方も少なからずいるかと思います。結論から言うとM字ハゲでも自分に合ったAGA治療方法を行うことができればほぼ髪は生えてきます。

 

ですが中にはAGA治療でも髪が生えにくい人がいるのでどのような人がAGA治療で効果が出にくいのかを上げていきます。

 

あなたがAGA治療で効果の出やすい人なのかどうか、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

後頭部・側頭部までハゲている人

一般的にAGAは前頭部が徐々に後退していくタイプ、頭頂部から薄くなっていくタイプ、前頭部がM字型に薄くなっていくタイプの3種類に分かれます。後頭部や側頭部は一番最後まで残る部分ですので後頭部や側頭部が薄くなっている人はAGAではない可能性が高いです。

 

薄毛の原因はAGAだけでなく、ストレス、眼精疲労、頭皮の炎症などさまざまなので後頭部や側頭部の薄毛に悩んでいる方は、一度内科外来で検査を受けてみることをおススメします。

 

薄毛の期間が長い人

もう一つAGA治療で効果が得られにくい人は薄毛の期間が長い人です。
こちらのタイプの人はAGA治療で効果が得られないわけではなく効果が出るまでに時間がかかってしまう人です。しっかりと継続することができれば発毛の効果が期待できるので頑張って治療を継続してみてください。

 

自分がどんなタイプの薄毛でAGA治療で効果があるのか不安に思っている方も多いかもしれませんがまずはAGA治療専門のクリニックに行って無料でカウンセリングを受けてみてください。あなたに合った治療法を提案してもらうことができると思います。